ウォーターサーバーイメージ

ウォーターサーバーグリムスについて

はじめての妊娠・出産を経て、可愛い女の子をさずかりました。
母乳の出が悪いため、ペットボトルを箱で購入して粉ミルクを作って与えていました。
しかしペットボトルの天然水にカビや雑菌が入っているというニュースを頻繁に目にするようになり、わわが子に与えても大丈夫なものなのかと少々心配になりました。
しかもペットボトルの水は案外高価なので、我が家の微々たる収入では家計が圧迫されるほどでした。
保管場所にも気を使い、北側の冷暗所に箱ごと積んでおいたのですが、カビや雑菌のニュースを思い出して、このままの保管で大丈夫なのかと不安になっていました。
そんな時にママ友から、グリムスのウォーターサーバーなら雑菌も入らないので、安心して子供に飲ませることができるという事を聞きました。
またウォーターサーバーはレンタルできるので、高価なお金を出して無理に購入することもないという話でした。
肝心のお水は外気に触れないよう工夫されたボトルパックなので、雑菌やカビの繁殖を心配する必要もないとの事です。
それならば試してみようという事になり、自宅にサーバーを置くことになりました。
設置費用と解約金が無料だったので、ちょっとお試し程度で頼むことができました。
サーバーはスタイリッシュで操作もカンタンなので、機械系が苦手な私にはピッタリです。
またレンタル価格が月々1050円とそして一安く、お財布にもたいへん優しく、重たい思いをしながら購入する手間も省けました。
番心配だったお水ですが、これは南アルプスの天然水を使用しており、サーバーへの設置もカンタンです。
極力空気に触れることがないよう細かい配慮がされていたので、もうカビや雑菌に怯える心配もありません。
また10?ボックスが2箱、送料無料で2520円と比較的低価格だったのには驚きました。
こんな低価格で安全なお水が飲めるのなら、もっと早く設置しておけば良かったと後悔さえ感じました。
グリムスのウォーターサーバーの中でも、いちばん便利に感じたのは温度調節機能でした。
赤ん坊は夜中にもミルクを与えなくてはならず、そのたびにヤカンで天然水を沸かしていたため、毎日のように寝不足になっていました。
しかしサーバーからは熱せられた天然水が直接出てくるので、ヤカンでお湯を沸かす必要かなくなったのです。
このため夜中でもカンタンにミルクを作ることができ、睡眠不足も解消されました。
また、娘の顔をふく蒸しタオルつくりにもたいへん便利で、ヤカンの存在を忘れてしまうほどでした。
サーバーには省エネモードが付いているので電気代の心配もほとんどなく、むしろガス代の節約になりました。
親を頼れない自分にとっては、この機能は本当に有難く感じたものです。
現在では娘も大きくなり、ミルクを飲むこともなくなりましたが、グリムスのサーバーは継続して使用しています。
冬には暖かいココアを、夏には冷たい冷水をと、それぞれの季節ごとに大活躍してくれます。
主人の収入がもう少し上がったら、今度は炊飯にも活用してゆきたいと思っています。
毎日安全なお水を飲ませることのできる幸せを感じつつ、これからも家事に、育児にと、グリムスと一緒に頑張っていきたいと思っています。

Copyright(C) 2009 美味しい水を選ぶ.com All Rights Reserved.