ウォーターサーバーイメージ

口コミで人気のキリンのウォーターサーバーについて

ウォーターサーバーが今大人気ですね。
口コミを見ても、色々な会社があるのがわかります。
ウォーターサーバーの料金比較も参考にしてみましょう。
水道水を飲む習慣がなくなりつつある日本ではミネラルウォーターを購入することが当たり前となっています。
体内での水分の働きにも書いてあるように、生きていくためには水が欠かせないと言われています。
私も独身時代は500mlのペットボトルをいつもカバンに入れてちょこちょこ飲む習慣がありました。
結婚して、子供が出来るとあまり出かける機会もなく、水は子供のミルクを作るくらいなので、週末に買い出しに行った時などに2リットルのペットボトルを購入していました。
そんな時、同じく月齢の子供を持つ友人宅へ遊びに行ったのですが、彼女は赤ちゃんの他にも小さな子供がいるにもかかわらず、さっと美味しいお茶を入れてくれたのです。
聞けば、キリンのウォーターサーバーを利用しているとのことでした。
それまで私はウォーターサーバーと言えば、冷たい水が出てくる機械くらいの認識でしたので、とてもびっくりしました。
お茶の銘柄は私もよく知っているものでしたが、ナチュラルミネラルウォーターで入れたお茶ですから、とてもまろやかで甘く美味しく感じたことを覚えています。
ウォーターサーバー利用の利点は沢山あります。
さっそく友人にいろいろと教えてもらい、我が家でもキリンのウォーターサーバーを使うことにしました。
なぜ、キリンにしたかというと、昔から飲み物を製造販売している会社ですから、信頼がありました。
また、天然水の採取方法も大手だからこそ出来る技術があると思ったからです。
キリンで使用されている天然水は、富士箱根伊豆国立公園内で採水していて、近くに工場や農地がないので水質については安心です。
富士山の恵みバナジウムを含んだこの水をマイクロ除去フィルターに通し、安心安全な水として飲めるのは幸せなことです。
うちでは赤ちゃんのミルクを調乳するだけでなく、朝の一杯や、夜のコーヒー、お料理にも利用しています。
使いたいだけ使っても、パックは配送されるので、スーパーに走る必要がなく、本当に便利な生活になりました。
キリンのウォーターサーバーは、よくあるガロンボトルではありません。
外気に触れにくいウォーターパックになっていて、使った分だけ小さくなっていくので、取り扱いがとても楽なのが良いです。
まず、サーバーにセットする時も、7.15リットルと大きくないので小柄な私でも楽々持ち上げられます。
飲みきったパックも小さく手のひらサイズに折りたたんでリサイクルに出していますがかさばりません。
我が家は狭いので、飲みきったガロンボトルを置いておく場所もありませんでしたので、これはかなり決め手となりました。
さらに、おていれも簡単なので不衛生になる前にちょこちょこやっています。
ボタンを押すだけで勝手にやってくれるので取り替えるタイミングなどでやれば勝手に綺麗になるので手間もかかりません。
機械の光熱費も夜中や出かけている時には節電モードに出来るので、気にならない程度です。
そして、なによりデザインが非常に良いです。
我が家は床が濃い茶色で、そこによくあるピンクとか白の電化製品を置きたくなかったのですが、こちらの色の種類は白とベージュとチョコレートブラウンです。
インテリアの風合いによく馴染んでくれるので、友人達にも羨ましがられるんですよ。
1日に摂取すべき水の量は知っておいた方が良いでしょう。

Copyright(C) 2009 美味しい水を選ぶ.com All Rights Reserved.