ウォーターサーバーイメージ

キリンが提供するウォーターサーバー

午後の紅茶や生茶など、飲料メーカーとして知られているキリンビバレッジが、玄武岩層で形成される富士山から採水した天然水を、ウォーターサーバーとして提供しています。
1パックに7.15リットルの水が入った軽くて持ちやすいウォータパックは、使った分だけ小さくなっていき、パック内に残っている水が空気に触れにくい構造となっているため、いつまでも天然水の鮮度を保つことができます。
また、使用後のウォーターパックは小さく畳むことができ、プラスチック製容器包装として捨てたり、リサイクルに出すことが可能です。
電源を入れておくと80度から90度くらいの温水と、3.5度から8度くらいの冷水を常に使用できるようになりますが、周囲の光を感知して自動的に節電モードへ切り替える機能がついているので、使用する電気代を節約できます。
私がキリンのウォーターサーバーを使用することにしたのは、偶然訪れた店でキャンペーンを行っていたからです。
試しに飲んでみると、口当たりの優しい天然水はまろやかでとても飲みやすく、私がいつも冷蔵庫で冷やして飲んでいるものと変わらない温度でした。
シンプルで家具として部屋に置きやすいデザインに目を奪われ、床に置いて使用するタイプと卓上に置いて使用するタイプのどちらにするか迷いましたが、床に置くタイプにして、カラーはミルキーベージュに決定しました。
契約内容を詳しく説明してもらうと、入会時の契約内容がこの先もずっと変更されずに続くと言われ、配送料やサーバーレンタル料、メンテナンス料は無料、故障などの不具合が出た場合は無償の交換という内容に興味を引かれ、契約することになりました。
その後も、実際に家に届くものと同じ水が入ったウォーターパックを持ち上げて、重さを体感してみたり、ウォーターパックを機械にセットする方法を習ったり、メンテナンスに使用するクリーンボタンについて説明されたりと、家で使用することをイメージして、様々なことを教えていただき、機械が家へ届くのを待ちました。
ウォーターサーバーが家に届いた後、設置は自分で行わなければなりませんが、難しい配線などはなく、水が入っていないときは軽いので、女性の私でも簡単にキッチンの希望する場所まで運び、設置することができました。
水も事前に説明を受けて体験していたため、簡単にセットすることができ、家庭で使用する飲料水としてはもちろん、コーヒーや紅茶に使うお湯として使用したり、タンブラーなどの容器に入れて持ち出すときなどもあり、今では家庭になくてはならないものとなっています。
チャイルドロック機能が付いているので、小さなお子様がいる家庭でも安心して使用することができます。
また、1つの箱に4パック入っていて定期的に同じものが届くため、すぐに水がなくなることはなく、もし足りなくなったときは電話やインターネットから追加注文をすることで、すぐに家まで届けてくれます。
逆に水の消費量が少ないときは、定期配送を一時的に停止することも可能です。
バナジウム天然水なので、血糖値を下げる効果があったり、成人病や生活習慣病の予防になる他、太りにくい体質になるなど、多くの利点があります。

Copyright(C) 2009 美味しい水を選ぶ.com All Rights Reserved.